ガーデニングヒント

バイオランドで簡単ガーデニング

用意するもの
お気に入りのプランターに季節の植物苗をチョイス。お手持ちの肥料と移植ごてが用意で来たら、バイオランドと鉢底の土を忘れずに。
レイアウトを決めよう
背の高い花が決まれば、後は脇役たちの出番。土を入れる前に大体のレイアウトが決まっていると、作業が楽しくなります。このままで隙間をインテリアバークで隠しても様になりそう。
鉢底の土を入れよう
鉢の底の排水穴(このプランタースリットタイプ)が見えなくなるようにひとならべ。
鉢底網
丸穴タイプのプランターでは、底網を用意してくださいね。
バイオランドを少し入れよう
肥料を投入
今回はマグアンプ中粒をチョイス。鶏糞や油粕等の有機肥料の場合もこの部分に施肥してね。
更にバイオランドを入れよう
肥料が直接、植物の根に触れないように、バイオランドを入れる。
苗を並べてみよう
最初のレイアウトと少し変えてみた。全ての苗土の上面が,プランターのウォータースペースを考慮しつつ平らになるように、バイオランドを足したり引いたりして調整。ここテストに出ます。
苗の間をバイオランドで埋めよう
完成したね。とっても簡単。でも最初の水やりは土が落ち着く様に、ゆっくり丁寧に。
こんなのも素敵
花車
立体的にアレンジ
樽プランターでゴージャスに
ミドリと木は相性が抜群