会社方針

会社方針

綺麗な花や緑、おいしい野菜を育むことができる土。よい土を提供することは、植物が好きなお客様の笑顔を増やす事だと信じ、地べたの上を歩んでいます。



会社沿革

1968年
創業者瓦井義一が『鹿沼土』を袋入り製品として販売を始める。
1980年
袋のパッケージデザインに、ロゴマーク『栃乃葉印』を使用する。
1985年
有機質タップリで水はけの良い培養土『バイオランド』を発売。
1993年
有限会社京栃設立。
1995年
カカオ殻原料の『南国たい肥』を発売(栃木県届出第278号)。
2009年
『そば殻たい肥』を発売(栃木県届出710号)。
2015年
『バイオランド』が発売より30年になる。(累計販売数300万袋突破)